大切な家族を守る為、知ることが大事!!

神戸なるほど不動産研究所

株式会社 クリエホーム
TEL.078-967-6988
FAX.078-967-6989

住宅ローン滞納・任意売却【無料相談】




支払いがきつくなると、延滞してしまうことがあります。1回遅れても、1ヶ月以内であれば大丈夫ですが、1ヶ月を過ぎてしまうと、1回のペナルティとなって個人情報に記録が残ります。2回になると金融機関から連絡が入ってきます。3回になるとアウトですので、そうなる前に金融機関に説明して対策を立てることができます。また、条件変更するなど、対策もありますので、早目にご相談下さい。



延滞すると、金融機関から電話や督促状などがきます。すぐには、差押えなど強硬なことはしませんが、事務的に手続きが進んでいきますので、早目に対応が必要です。住宅ローンの見直しなど条件変更をするスケジュールも可能です。早目にご相談頂き、対策を一緒に考えていきましょう。



自宅に抵当権が設定されていると、債権者は不動産を競売にかけて、換金し、債権の回収を行います。そのために、勝手に処分できないように地方裁判所に不動産差押えを申し立てます。その後、競売の手続きに入ります。競売までは2~3ヶ月かかります。ただ、この段階では債権者に交渉して任意売却することも可能です。少しでも高く売ることで債権を少なくできます。この時期、住まいについて冷静に考えなければなりません。次の住まいを考えながら、同時に対策を立てることも必要です。



任意売却とは、住宅ローンの支払いが出来なくなって金融機関から物件を差押えられ競売にかけられる前に、金融機関に了解を得たうえで、住宅を販売することです。競売より高く売れることが多く、これによって少しでも住宅ローンの債権を減らすことができます。また、一般の流通市場で、売却を進めていくので、周りには気づかれることなく普通の売却活動と同じように売却できます。ある程度、融通がきくので、こちらのペースで売却を進めて行くことができます。新しく再出発をするためには、とってもたよりになる方法が任意売却です。

ページのトップへ戻る